So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

リミット。 [海外の映画。]

もう12月?
早いですね~。(*`ロ´ノ)ノ
みなさんは、クリスマスや年末年始はどう過ごされるんですか?
のぞみは九州には帰らず、大阪で過ごします。
というか、お仕事なんですよね~(笑)

年末は帰れないし、10月は母上が誕生日だったので、11月の末くらいに母上を旅行に連れて行ってきました!
その話題はまた今度、ですけど。。。

さてさて。
ノーウェアボーイの試写会に行ったときに、予告で気になる映画を発見!
そのうちの1つが、この「リミット」です。

315x210.jpg

え~っとですね~。

目覚めたら、そこは箱のなか。
オイル切れ間近のライターと、電池切れ間近の携帯が手元に。。。
さぁ、どうやって脱出する!?


そんな感じの予告で。。。
結末が気になる!!って思って、
観に行っちゃいました。

これって、決してメジャーな映画ではないようで、
大阪梅田で上映されているのはテアトル梅田だけでした。。。
初めて入る映画館にドキドキしながら、劇場に入ったら
意外と人がいっぱい入ってる!
しかも女性が多い!!


で。
軽く内容を説明しますと。。。
イラクでトラックの運転手として働いている主人公は、仕事中にいきなりテロにあい、拉致されます。
目覚めたら、箱のなか。しかも、その箱は地中にうまっている模様。。。

手元にあるのは、オイルが残り少ないライターと、電池があとちょっとしかないブラックベリー。
主人公は手当たりしだい電話をかけて助けを求めますが。。。


最後まで観ましたよ。
とってもシュール!
アメリカらしいというべきなのか。。。
すごく考えさせられる映画でした。
いたるところが現実的で、現実ってそううまくはいかないよねって何度も思わせられる。
反戦の映画なのかな?
もしかしたら、それ以上に意味のある映画なのかも?

ぜひ機会があれば、観に行ってください。
でも、観た後になんともいえない後味の悪さが残ります(少なくとも、のぞみはそうでした)
はぁ。。。人生って難しい!

nice!(11)  コメント(58)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ノーウェアボーイ [海外の映画。]

この間、試写会に行ってきました。

おそらく、もう上映開始されている作品だと思うので記事にしちゃいましょう!
315x2102.jpg

ノーウェアボーイ~ひとりぼっちのあいつ~です。
nowehre boy。。。
no whereなのか、now hereなのか。

ジョン・レノンの青春時代を描いた作品なのですが、
彼って意外と複雑な家族関係なんですね。

生みの母親と育ての母親と。。。2人の母親がいたようです。

音楽を教えてくれた生みの母親は自由奔放、一生懸命大事に育ててくれた育ての母親は厳格。
対照的な2人の母親に囲まれて育った青春時代。
彼がどうやって音楽に出会い、のめりこんでいったかがよくわかります。
ポールマッカートニーとの出会いなんかも描かれてました。

途中まで、「??」で
のぞみの苦手なかんじの映画かしら?って思っていたんだけど、
途中からいろんな事実がわかってきて、そのあたりになると号泣。

最近、涙腺弱いのかしら?

終わってみればとってもいい映画でした!
もっかい観たいな~( *´艸`)


そして、オーケストラを観たときと同じ感想。
音楽始めたいわ~!!


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

長いお別れ。 [読書してみました。]

最近ののぞみ、優柔不断すぎる?
もっと強くならなければ!!

と思うような出来事がたくさんあります。

そういうわけで、読んでみました。
ハードボイルド(笑)

ほんとはね、
村上春樹さんの本に出てくる作家さんの本を片っ端から読んでやろうと思ったんです。
村上春樹さんの本に出てくる小説や音楽は、のぞみにとっては未知の世界なものがおおいので、
すっごく刺激になるんですよね~。

2010091019060000.jpg

今回は「長いお別れ」を読みました。
原題は「ロンググッドバイ」だと思います。
しかもね~、
途中で気づいたんですが。。。

村上春樹さんが翻訳した「ロンググッドバイ」があるらしい~~[たらーっ(汗)]
先に知っていたら、そっちを買ったのに。

と、ちょっと後悔したんだけど、
面白くって結局3日くらいで全部読んじゃった。
移動時間やら空き時間やら、
み~~んな読書の時間にあてちゃったのさ。
こんなに没頭したの、久々~。

やっぱいい作品っていうのは何年たってもいい作品なんですね!
一般的に名作って言われていても、自分には合わない作品ももちろんありますが、
このチャンドラーの作品はのぞみにピッタリだったみたいです。

ほかのチャンドラーの作品も読んでみたいな~。


あ。
ちなみに、この作品。。。
ミステリー?推理物とはちょっと違う気もしますが、
マーロウっていう主人公が一人の若者の死の真相を追う作品です。
いろんな人間模様が重なっていて、なかなか複雑な作品でしたよ。

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。